梅北眼科 グランフロント院-大阪梅田の眼科

グランフロント大阪北館B1F 土・日・祝も19時まで診療

グランフロント大阪北館B1F 土・日・祝も19時まで診療

問診票ダウンロード

待合状況確認

待合状況配信サービス

診療カレンダー

  • 梅北眼科インスタグラムはじめました
  • ドクターズファイル
  • Newsweek
  • トメモリ眼科・形成外科
  • トメモリ眼科・形成外科 いわで宮本クリニック

お知らせ & Topics

  • ■年末年始のお休み
    12月31日(火)~1月2日(木)まで休診とさせていただきます。
    あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
  • ■「老眼・スマホ老眼」~早めの対策を~   副院長 中泉敦子

    スマホ老眼ピント調節を担っているのは、目の中にある水晶体と毛様体筋です。毛様体筋が収縮したり、弛緩する事で水晶体の厚みを調整し、見たいものにピントを合わせてくれます。
    この力が弱ってしまうのが「老眼」です。「老眼」というのは字の通り中高年特有の症状と多くの方が考えておられますが、最近は若い世代にも同様の症状がみられるようになっています。これは、長時間のパソコン作業やスマートフォンの長時間使用で起きる「スマホ老眼」と呼ばれています。この症状を放置すると眼精疲労の原因となり日常生活に大きく影響してきます。このような症状の軽減には、眼鏡だけではなく「遠近両用コンタクトレンズ」が有用である事をご存知ですか。当院では20代後半から30代の方で「遠近両用コンタクトレンズ」を処方するケースが増加傾向にあります。近くのものが見えにくくなったり、ピントを合わせるのに時間がかかる等の症状がみられた際は早めの受診をおすすめいたします。

    スマホ老眼

    老眼シリーズ1

    老眼シリーズ2

    老眼シリーズ3

  • ■混雑状況について
    平日は午後6時以降、また第3日曜日は終日大変混みあいます。(1~2時間待ちのこともあります)お時間ずらせる方は、上記日時を避けて来院されることをお薦め致します。
    【混雑状況表もご参照ください】
  • 【お願い】初めてコンタクトレンズを装用される方へ
    初めてコンタクトを装用される方は、検査・装用練習にお時間がかかります。
    午前は12時まで、午後は6時までにご来院ください。
    お使いの眼鏡をお持ちください。
  • ■待合状況配信サービス
    待合状況がリアルタイムにわかります。ぜひご利用ください。
    【PC】→ こちらをクリック
    【スマートフォン】→ 左メニューのQRコードを読み取り、アクセスしてください。
  • ■低濃度アトロピン治療(自由診療)を開始いたしました
    ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  • ■オルソケラトロジー 開始いたしました【完全予約制】
    ご希望の方はご予約の上、ご来院ください。 << 詳しくはこちら >>
  • ■眼科ドック(目の健康診断)を開設いたしました【完全予約制】
    一般の人間ドックや健康診断では、眼に対して行われる検査項目はごくわずかです。
    眼科ドックでは様々な眼の検査を行うことで、日本人の失明の三大原因である緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性をはじめ、白内障やドライアイといった病気の早期発見が期待できます。
    眼の病気には自覚症状がほとんどないものがありますので、定期的に眼科ドックを受け、眼の健康状態をチェックすることをお勧めします。
    詳しくはこちらから
  • ■ホームページをリニューアルいたしました!
    今後ともよろしくお願いいたします。

診療内容

その他、一般的な眼科診療検査をはじめ様々な症状に対応しております。

診療内容

診療案内

診療受付時間

休診日:木曜日(祝日の場合は診療)
※社保・国保・労災 各種保険取り扱い
●午前・午後ともに診療終了時間10分前までの受付となります。
●初めてコンタクトを装用される方は、検査・装用練習にお時間がかかります。
午前は12時まで午後は6時までにはご来院ください。

土日祝も診療

来院の際には問診票をプリントしてお持ちください。
事前にご記入いただくと、お待たせする時間が短縮できます。

▶ 初診・初めての方の問診票

混雑状況

混雑状況

院長インタビュー記事紹介

上へ
下へ