院長ご挨拶|梅北眼科 グランフロント院-大阪梅田の眼科

院長ご挨拶

院長紹介

院長 野﨑 真世

当院では、お子様からお年寄りの方まで、安全で適切な治療を基本に、地域の皆様に開かれた医院をめざしております。

眼科一般診療をはじめ、白内障や緑内障などの定期検査、網膜裂孔や糖尿病網膜症に対するレーザー治療、眼鏡やコンタクトレンズ処方を行っております。

また、お子様の弱視や視力低下について適切な治療をご提案いたします。一部眼形成手術に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

患者様としっかりとコミュニケーションをとり、丁寧でわかりやすい説明を心掛けております。快適に満足のいく診療を受けて頂けるようスタッフ一同努力して参ります。

主な経歴

  • 平成18年 北海道大学医学部 卒業
  • 平成18年 帯広厚生病院 初期研修
  • 平成19年 北海道大学病院 初期研修
  • 平成20年 北海道大学病院 眼科入局
  • 平成20年 KKR 札幌医療センター眼科 勤務
  • 平成21年 北海道大学病院眼科 勤務
  • 平成22年~平成25年 北海道社会事業協会 帯広病院眼科
  • 平成25年~平成29年 北海道大学病院眼科
  • 平成26年7月より 小児斜視眼科外来 責任医師

主な経歴

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本神経眼科学会
  • 日本小児眼科学会
  • 日本弱視斜視学会

医療法人涼悠会 ご紹介

副院長紹介

副院長 中泉敦子

わたくしは、大阪医科大学(現:大阪医科薬科大学)を卒業後眼科学教室に入局いたしました。

医局員時代は白内障・網膜硝子体疾患を主に担当しておりました。

大学院時代には、網膜微小循環をテーマとし、糖尿病網膜症などの網膜虚血性疾患に関しての研究を行っておりました。
これからはこれまで培った経験や知識を活かし、安全で患者様に最適な治療プランをご提案できるよう努めて参ります。

手術治療が必要な患者様は近隣の適切な病院施設にご紹介致します。
また和歌山県の本院や岩出院とも連携し、常に患者様にとって最善の治療をご提供できるよう努力して参ります所存でございますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

主な経歴

  • 平成15年 大阪医科大学卒業
  • 平成15年 大阪医科大学眼科学教室入局
  • 平成17年 枚方市民病院 眼科
  • 平成20年 大阪医科大学大学院 入学
  • 平成24年 眼科医学博士取得
  • 平成24年 日本ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞受賞
  • 平成24年 大阪第二警察病院 眼科
  • 平成26年 城山病院 副部長
  • 平成29年 涼悠会 梅北眼科

主な経歴

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本臨床眼科学会
  • 日本近視学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼科手術学会

上へ
下へ